経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 7900件
Home > プレスリリース > ユーブロックス社、SARA 3G、業界最小の新モジュール・シリーズを発表。 - UMTS/HSPAモジュール・ファミリーは、グローバルM2M、自動車、民生機器に最適 -

ユーブロックス社、SARA 3G、業界最小の新モジュール・シリーズを発表。 - UMTS/HSPAモジュール・ファミリーは、グローバルM2M、自動車、民生機器に最適 -

スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表 仲 哲周) は本日、評判
の高いSARAセルラー・モジュール・ファミリーを拡充して、3Gの派生品であるSARA-U2シリーズを発表しました。
この新しいモジュールは業界最小の表面実装UMTS/HSPAセルラー・モデムで、産業用M2M、自動車、民生の広範な
アプリケーションに最適です。この新しいSARA製品ラインは、2バンド3Gモデム、あるいは2G完全互換モデムと
して利用できます。

新しいモジュールは、コネクテッド・ナビゲーション・システム、モバイル・インターネット・デバイス、セキ
ュリティと監視システム、eCall、車両管理、計測、盗難防止システム、バッテリー駆動ハンドヘルドなどのア
プリケーションに最適です。

「SARA-U2は市場で最も小型の3Gモジュールで、低価格な3Gソリューションを実現できます。2G互換をオプショ
ンとして選べますので、広い分野をカバーするシステムに最適です」と、ユーブロックス社プロダクト・マーケ
ティング副社長Thomas Niggは述べています。「弊社は、業界で最も包括的で、相互互換性があり、全ての通信
規格をサポートする通信モジュールを提供します。」

SARA-U2 UMTS/HSPAモジュールは、超小型16 x 26 mm LGAフォーム・ファクターで、効率的で費用対効果に優れ
た高速モバイル接続を提供します。4製品のうち2機種、SARA-U260とSARA-U270は、GSM/GPRSをサポートしていま
す。このモジュールはSARA-G3 GSM/GPRSとピン互換、またLISA-C2 CDMAとTOBY-L1 LTEモジュールとレイアウト
互換なので、将来の4Gデザインのサポートが可能です。

全てのSARAモジュールは、全く同じフォーム・ファクターとフットプリントを共有し、ユーブロックス社の「Ne
sted Design」理念をサポートするように設計されていますので、弊社の2G、3G、4Gの全セルラー・モデム間で
「ホットスワップ」が行えます。

SARAは、UMTS/HSPA、GSM/GPRS、音声およびデータを必要とする広範なM2Mアプリケーションに対する完全なソリ
ューションであり、加えてインターネット・オプション(エンベデッドTCP/IP、UDP/IP、HTTPおよびFTP)もサ
ポートしています。eCallとERA GLONASS車両緊急呼び出しアプリケーションに対するインバンド・モデムもサポ
ートされています。SARAの消費電力は非常に少ないので、バッテリー駆動の通信アプリケーションには最適です。

SARAのLGAフォーム・ファクターにより、非常に小型のデザインが可能で、テレマティックス機器に使用される
アシスト型測位技術A-GPSをサポートします。また、ユーブロックス社独自のハイブリッド測位技術CellLocate
もサポートしていますので、屋内測位を必要とする先進の位置認識システムの作成を容易にします。

アンドロイドおよびエンベデッド・ウィンドウズ用のRILソフトウェアは無償で提供されます。

SARA-U2 UMTS/HSPAモジュールのプロトタイプは2014年2月、サンプルは同年4月の予定です。SARAの高解像度画
像はこちらから入手可能です。詳細は、最寄の弊社販売代理店にお問い合わせください。

ユーブロックスについて

ユーブロックス(SIX:UBXN)はスイスを本拠にし、民生、産業および自動車市場向けに測位用半導体ソリューショ
ンとワイヤレス通信用半導体ソリューションを提供する世界的リーダーです。同社のソリューションにより、
人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらに音声、テキスト、ビデオでワイヤレス通信を行う
ことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自
の地位を占め、OEMメーカーの皆様が革新的で、個人的、専門家的、あるいはM2Mソリューションを迅速かつ廉価
に開発するお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地特に欧州、
アジア、米国に多くのオフィスを構えています。
詳細については、www.u-blox.com/ja/ をご覧ください。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング