経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5905件
Home > プレスリリース > ◆ 改装した歴史的建造物や新築した近代美術館のような建物 ◆ 建築賞受賞歴多数の全国22の婚礼施設を、 ◆ 写真家の至極の250カットで魅せる建築写真集を出版

◆ 改装した歴史的建造物や新築した近代美術館のような建物 ◆ 建築賞受賞歴多数の全国22の婚礼施設を、 ◆ 写真家の至極の250カットで魅せる建築写真集を出版

ウエディングプロデュース・レストラン運営の㈱ノバレーゼ(東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金6億円)は、全国22カ所の婚礼施設を、512ページの建築写真集としてまとめた一冊「建築&視座of NOVARESE」(税抜3800円、六燿社発行)を出版し、2014年4月25日(金)から全国の書店やオンライン書店、当社施設で順次、販売を開始します。

「建築&視座」は国内外18もの建築賞を受賞してきたデザイン性の高い当社婚礼施設を、写真家が撮った約250カットで魅せる写真集です。

仲佐猛氏(Nacása & Partners Inc.)を中心とした著名な建築写真家らの、大胆なカットや斬新な構図で切り取られた写真の良さを活かした、ビジュアをメーンとした内容です。
巻末の施設の解説文には英語を併記しており、世界の方にご覧いただきたい、当社の真髄を集約した建築写真集です。

また今回の写真集には、国や県、市の重要文化財を含む歴史的建造物を、外観や基本的構造はそのままに婚礼施設へと再生した、貴重な建物7軒も紹介しています。

歴史的価値があるにもかかわらず、活用されていなかった洋館や料亭、日本庭園などが輝きを取り戻した姿は力強く優美です。

当社がこうした建築写真集を出版するのは2009年1月以来、2冊目です。

5年で施設も倍近く増え、前回の3倍以上のページ数を使い、施設の機能的な側面ではなく、建築的側面から捉えなおした内容に仕上がっています。

当社のように婚礼施設が建築賞を受賞することは日本では非常に珍しいことです。
これはヨーロッパの大聖堂のような式場を画一的に建てるのでなく、山や海、都会の景色など建つ場所に合わせて、個性ある著名な建築家らと一つずつデザインしているからです。

これからも当社の視座の先にある、機能的なアイデアと建築的な美しさの双方を兼ね備えた、婚礼施設を超えた建築物を、つくりつづけていきたいと考えています。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング