経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5905件
Home > プレスリリース > 肌の “くすみ”を防ぐウメ果実エキスを配合した 酒蔵生まれの化粧品 「SHUCRA(シュクラ) emu(エミュー)」 発売 チャ葉・ダイズ・サクラ葉など国産天然エキス全6種を配合

肌の “くすみ”を防ぐウメ果実エキスを配合した 酒蔵生まれの化粧品 「SHUCRA(シュクラ) emu(エミュー)」 発売 チャ葉・ダイズ・サクラ葉など国産天然エキス全6種を配合

top

 梅果汁の製造で日本一の酒造会社「中野BC(和歌山県海南市)」は、ウメ果実エキス※1を使った化粧品「SHUCRA emu(シュクラ エミュー)」を2011年10月5日(水)から発売しました。
※1梅果汁を煮詰めてつくる梅エキスを化粧品原料に加工した整肌成分
 発売するのは化粧水(120mL/3675円)と美容液(30mL/6300円)です。ともにエイジングケア成分の代表として、和歌山産の紀州南高梅でつくる天然のウメ果実エキスを配合しています。

―30~40代女性の悩み、シミと異なる“くすみ”

 古い角質である“くすみ”は、肌の内部でおこるメイラード反応(糖化)が原因です。“シミ”とは異なり、美白作用のある化粧品で対処できません。また昨今、ウメ果実エキスが同反応を抑える抗糖化作用に優れているという研究結果が発表され、注目を集めています。
 本商品は、30~40代の女性の悩みで急速に増える、肌の色の“くすみ”に着目した化粧品です。

―全国から6種の天然エキスを配合

 ウメ果実エキスのほか、チャ葉やダイズ、ハトムギ種子、アロエベラ、サクラ葉の全6種類の国産天然エキスを肌理論に基づき配合しています。

―女性必須の保湿効果を4種のヒアルロン酸で向上

 また女性のスキンケア対策に必須の保湿効果を高めるため、分子量や機能が異なる4つのヒアルロン酸と2種のコラーゲン、天然うるおい成分、セラミドを加えました。

―酒蔵生まれのシュ(酒)クラ(蔵)、本物を追求したエイジングスキンケア化粧品※2

 古来から酒蔵で働く人は肌が綺麗と言われています。その酒蔵から生まれたシュ(酒)クラ(蔵)は、美意識の高い女性のための本物を追求したエイジングスキンケア化粧品です。
※2年齢に応じたうるおいケアなどのこと

●6種の国産天然エキスと一般的に言われている効果

 本商品は、肌理論に基づき、6種の国産天然エキスを効果的かつ持続的に作用するよう処方設計しています。
 自然の恵みから抽出したエキスと美容成分が、肌の内側と外側の両方から働きかけ、肌の活力を取り戻します。
①梅エキス(和歌山産) :くすみ
②チャ葉エキス(京都産):保湿
③ダイズエキス(兵庫産):保湿
④ハトムギ種子エキス(北海道産):保湿・整肌
⑤アロエベラエキス(沖縄産) :コラーゲン産生促進(ハリ)・シワ改善
⑥サクラ葉エキス(四国産) :美白・肌荒れ

●保湿効果対策

 一般的なヒアルロン酸は分子量が大きく、角質表面に皮膜を形成し保湿するため、汗などで流れ落ちます。従って本商品は、分子量や機能の異なる4つのヒアルロン酸と組み合わせ、保湿感を高め持続させるようにしています。
ヒアルロン酸のほか3つの成分でさらに効果を高めています。
・ヒアルロン酸
ヒアルロン酸Na :保湿性に優れ肌に潤いを与え、乾燥や湿気などで変化し肌の水分を一定に保つ働き
吸着型ヒアルロン酸 :吸着力が一般のヒアルロン酸の約10倍。汗や水で流れ落ちず、保湿の持続性を保つ働き
スーパーヒアルロン酸 :分子の大きさが一般のヒアルロン酸の約十分の一で、肌に馴染みやすい。滞留作用もあり肌の内側から蒸発しようとする水分を閉じ込め保湿を保つ働き
低分子ヒアルロン酸 :分子の大きさが一般のヒアルロン酸の約百分の一で、肌の奥まで浸透し潤いを与える働き
・Wコラーゲン
分子量の異なる2種類のコラーゲンを使用
・NMF成分
肌本来が持つ、乾燥や外部からの刺激によるダメージを防ぐ“天然うるおい成分”
・セラミド
肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐ保湿因子

●ホットケーキの“キツネ色”の原因、メイラード反応とは

 メイラード反応は、タンパク質などのアミノ基と糖などが反応して褐色色素を生成する反応です。皮膚では、コラーゲンなどのタンパク質とグルコースなどの糖がメイラード反応で茶色の物質を生成することが、明らかになっています。蓄積すると肌が黄色く濁って見え、くすみの原因となります。従って、同反応を阻害すると、皮膚のタンパク質やコラーゲンを保護し、皮膚のハリやツヤを維持できると期待されています。
 食品ではメイラード反応は褐色の見た目と風味を生む原因となり好まれます。「ホットケーキ」の“キツネ色”が該当します。ホットケーキは「砂糖+小麦粉・卵・牛乳」などを混ぜて焼きますが、砂糖の「糖」と小麦粉や牛乳・卵などの「タンパク質」がメイラード反応をおこし「褐色=キツネ色」を生みます。皮膚では熱の役目を紫外線や加齢が担うと考えられています。

●商品概要

商品名:化粧水:「SHUCRA emu プライムモイスト ローション」
美容液:「SHUCA emu プライムモイスト エッセンス」
容量 :化粧水:120mL 美容液:30mL
税込価格:化粧水:3675円  美容液:6300円
販売チャネル:当社ホームページ
http://genkinokuni.jp/shucura/

●ご参考:梅エキスについて

 古来から身体にいいとされてきた梅エキスですが、昨今科学的解明が進んでおり、1999年にはムメフラールという物質が含まれていることが発見されました。
 ムメフラールは青梅の果汁(梅果汁)を煮詰める梅エキスの製造過程で生成する物質で、生梅や梅干しには含まれていません。
 物質発見後、血液をサラサラにする血流改善効果等の研究発表がなされ話題となりました。皮膚表面の毛細血管の血流を促進し肌本来のハリやきめ細やかさを維持するとされ、美容分野でも注目を集めています。
 当社は梅果汁の製造量で日本一のシェアを誇り、ムメフラールを安定的に作る研究も行っているほか、物質のさらなる解明に取り組んでいます。同研究を進める社内の食品科学研究所が2011年2月に、インフルエンザウイルスの感染予防と蔓延予防の双方に作用することを突きとめ、医療分野でも注目されています。

●中野BC㈱ 会社概要

所在地 〒642-0034 和歌山県海南市藤白758-45
設立 昭和36年11月
代表者 代表取締役社長 中野 幸生
資本金 8000万円
売上高 35億円(2010年9月)
従業員数 184人(2011年4月)
事業内容 清酒、焼酎、梅酒、リキュール類、果実酒、梅果汁、梅肉エキス(梅エキス) を使った機能性食品・サプリメント、みりんの製造及び販売ほか
製品輸出国 オーストラリア、ニュージーランド、フランス、オランダ、ドイツ、
オーストリア、スイス、シンガポール、ロシア、イギリス、イスラエル、
タイ、ベトナム、台湾、香港、インドネシア
お客様お問い合わせ先 073-482-1234(代)
東京オフィス 〒135-0016 東京都江東区東陽3-23-24 丸本ビル7F
TEL:03-5635-2526  FAX:03-5683-5188

本件に関するお問い合わせ先

中野BC㈱
若林江里佳 TEL: 073-482-1236、中野幸治 TEL: 073-482-1234
FAX: 073-482-2244
E-mail: nakanok@nakano-group.co.jp
住所:〒642-0034 和歌山県海南市藤白758-45
または、広報事務局(共同PR㈱内)
担当:庄司、福本、澤本
TEL:03-3571-5238 FAX:03-3571-5380
E-mail: chokyu-pr@kyodo-pr.co.jp
住所:〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング