経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5930件
Home > 最大
最大

◆ トム・クルーズ、ディカプリオ、マドンナ、レディー・ガガなど ◆ セレブが通うNYの人気イタリアン さいたま新都心で本日開業 ◆ 東京・韓国に次ぐアジア3店目、約220席の最大店舗

ウエディングプロデュース・レストラン運営の㈱ノバレーゼ(東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金6億円)は、ニューヨークに本店のあるピザがメーンのカジュアルイタリアンの人気店「セラフィーナ」の日本2号店(アジア3号店…

マイクレル社、最大50A出力電流を提供可能な初のマルチモードDC-DC コントローラの内覧会を開催中

米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社…

マイクレル社、 最大3A対応のハイサイドロードスイッチを新世代1mm x 1.5mmミニチュアパッケージで提供

米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社…

パイオニア株式会社 「2014 International CES」に出展 ~米国で開催される世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市~

パイオニア株式会社の連結子会社であるPioneer Electronics (USA) Inc.は、2014年1月7日(火)〜10日(金)に米国ネバダ州・ラスベガス市で開催される、世界最大のコンシューマー・エレクトロニク…

ザイリンクス、業界最大の 440 万ロジックまで容量を倍増、高密度の達成により完全に一世代先行 Virtex UltraScale が先進的な 3D IC テクノロジによりプロセスノードの限界を拡大、28nm で 2 倍、20nm で 4 倍の密度を達成し顧客価値を高める

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDQ : XLNX) は 12 月 10 日 (米国時間)、業界最大規模のザイリンクス Virtex®-7 2000T デバイスの 2 倍以上の容量を持つ記…

マイクレル社、クラス最高の効率と電流精度の高電流カメラフラッシュLEDドライバ2製品をリリース。 – 新製品では最小の合計ソリューションサイズと最大95%の効率を提供 -

米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社…

マイクレル社、ゲート駆動電圧がプログラマブルな85V耐圧ハーフブリッジMOSFETドライバを発表。 – このソリューションにより、バッテリー動作機器向けの既存品に比べて作動時間を最大40%延長可能に –

米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社…

株式会社デジタルステージ LiVE2の発売を機に、 Webフォントサービスに筑紫ファミリーなど121書体を追加。 最大300書体のWebフォントを月額2,980円で利用可能。

株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、取締役会長:平野友康、代表取締役:熊崎隆人)は、ウェブ制作ソフト「LiVE for WebLiFE* 2」(ライブ・フォー・ウェブライフ2、以下LiVE2)の発売を機に、弊…

STマイクロエレクトロニクス Cyfrowy Polsat社が先進的なSTB用ICを採用したことを発表 ~ポーランド最大のペイTV放送事業者が、加入者に先進的サービスと付加価値を提供するため、STのSTB用ICの採用を通して技術協力を拡大~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、セット・トップ・ボックス(STB)およびホーム・ゲートウェイ用システム・オン・チップ(SoC)のトップ・サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:…

パイオニア株式会社 パイオニア 北米最大の自転車見本市「INTERBIKE 2013」に出展

パイオニアは、9月18日~20日(米国時間)に米国のラスベガスで開催される「INTERBIKE 2013」に出展します。 この見本市は “自転車およびアクセサリーの世界三大専門見本市”の一つで、商談に特化した業界関係者向…

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング