経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5929件
Home > WEB / IT > マイクレル社、電池式機器向けにクラス最高性能を搭載した業界最小のシステム電源トリプル LDOファミリを発表。

マイクレル社、電池式機器向けにクラス最高性能を搭載した業界最小のシステム電源トリプル LDOファミリを発表。

高集積高効率電源ブロックにより、先進プロセッサ/コプロセッサの電力要件をサポート

 米アナログ、広帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は、本日、トリプル低損失レギュレータ(LDO)の新ファミリ、MIC5373/83/74/84シリーズを発表した。

厳しい要件に対応して設計

 この製品には3つの200mA LDO、リアルタイムクロック(RTC)用の4番目のLDO出力(オプション)、内蔵パワーオンリセット(POR)、ユーザー定義電圧モニター機能、調整可能POR遅延時間および手動リセットなどが搭載されている。マイクレル社の新型200mAトリプルLDOファミリは、スマートフォン、パーソナルナビゲーション装置(PND)、ポータブルメディアプレイヤー(PMP)、デジタルスティルカメラ(DSC)、ノートPC、PDA、ハンドヘルド機器など、バッテリー電源電子機器の厳しい要件に対応して設計されている。

 MIC5374/84はフル機能バージョンで、リアルタイムクロック向けの無信号時消費電流の非常に低いLDOが、コンパクトな2.5mm x 2.5mm Thin MLFパッケージに搭載されている。このバージョンは、1000個ロットでの単価が$0.45。MIC5373/83の価格は現在、1000個ロットでの単価が$0.39から。

 「マイクレル社は、業界でももっとも多種類の低損失リニアレギュレータの製品ラインアップを揃えているが、今回、お客様のニーズに対応するため、業界最小の2.5 x 2.5mmの小型MLFパッケージのシステム電源LDOを追加した。」と、マイクレル社アナログマーケティング部長のAndy Khayat氏は述べた。「この新型ICファミリにより、現在のマルチレール電源設計の基板面積が最小化され、携帯機器の貴重なスペースとコストを節約できる。」

 携帯電源のイノベーションで市場をリードするマイクレル社は、高集積、低消費電力、市場最小のパッケージソリューションなどを提供する製品の開発を通じて、携帯電源技術の最前線を走り続けている。この製品ラインには、高集積、高性能および低消費電力などの特長があるため、携帯機器市場の各種製品に非常に適している。MIC5374/84は、GPSなどの感知RF回路の電源提供用にノイズの低さと電源電圧変動除去比(PSRR)の高さを保ちながら、非常に低い無信号時消費電流、8μA、リアルタイムクロックのサポート、高速過渡応答性を設計者に提供する。MIC537xファミリは、非常に小型のセラミック出力コンデンサで作動するμCap LDO設計で、必要なボード面積をさらに縮小する。このシリーズは、電流制限やサーマルシャットダウンなどすべての保護回路機能を備えている。作動可能な接合部温度は40℃~125℃。

 注:MLFはAmkor Technology社の登録商標である。

新製品の画像データはこちらから入手可能。
http://www.micrel.com/press/hi-res_pr_photos/2011/MIC5373xrev2.jpg

製品詳細、データシートはこちらから入手可能(英文)。
http://www.micrel.com/page.do?page=/product-info/products/mic5373.jsp
http://www.micrel.com/page.do?page=/product-info/products/mic5374.jsp

マイクレル・セミコンダクタについて

 マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。
 本社と最先端のウエハ-製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。詳しい情報はhttp://www.micrel.jp/から入手可能。

お問い合わせ先

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL : 045-224-6616
FAX : 045-224-6716
E-mail :info14@micrel.co.jp
ホームページ: http://www.micrel.jp

関連リンク

マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 http://www.micrel.jp

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントはまだありません »

TrackBack URL

Leave a comment




Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング