経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5938件
Home > ビジネス > 新生「テルミナ2」錦糸町駅北口に 2011年3月28日(月) OPEN!

新生「テルミナ2」錦糸町駅北口に 2011年3月28日(月) OPEN!

東京スカイツリーで注目の墨田・台東区エリアに新施設!

 JR東日本グループの株式会社錦糸町ステーションビル(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:明智 俊明)は、JR錦糸町駅北口直結の駅ビル「テルミナ2」を全面改装し、3月28日(月)にオープンします。

リニューアル概要

 テルミナ2は、開発の進む北口エリアの環境の変化に伴い3月28日(月)にリニューアルオープンします。1997年以来の全面改装で、リニューアルの総床面積は、4,000㎡(1F 3,801㎡、2F 199㎡)です。
 リニューアルは、錦糸町周辺に増えている若年単身層、特に20代~30代女性をメインターゲットに設定し行ないます。また駅ビルという特長を活かし、JR錦糸町駅の利用者を狙います。
 近年、「JR錦糸町駅」周辺は、都心へのアクセスの良さや暮らしやすさから、ビジネスマンやOLを中心とした若年単身層比率が増加しています。また当ビルを含む、商業施設も多く、週末はファミリー層の来街者も増加しています。さらに、東京スカイツリーが2012年春にオープン予定であることから墨田・台東区エリアに注目が集まっており、錦糸町界隈への波及効果も期待されます。
 改装の特長として、フロア全体を清潔感・透明感をイメージした「白」を基調にし、「入りやすさ」、「開放感」を意識して新たな導線を設けました。
 リニューアルにより、年間約50億円の売り上げを目指します。

デザインコンセプト

 より楽しく買い物を楽しんでいただくために、飽きのこない環境デザインを取り入れた「シティオアシス」をイメージしたデザインにしました。天井が低く、混雑感のある高架下のイメージを払拭します。
 天井や床は「白」を基調として使用し、軽やかさを演出。また、ガラススペースを拡大し、光とガラスが織り合う透明感を加えました。さらに、共用部には、ポイント演出として「グリーン」を配置し、心地良い空間を醸し出します。

フロアコンセプト

 20~30代レディスファッションを揃えた「La Girl(ラ ガール) zone」と、カフェ、高級スーパー、レストランなど幅広く揃えた「TERMINA Diner(テルミナ ダイナー) zone」で構成されます。
 ショップは、「毎日寄り道したくなる・快適買い物空間」をテーマに、40店舗(うち新店舗25店)を誘致しました。「ちょうど良い、日常+α、ちょっと上質」をキーワードに、いつもの日常にちょっとした贅沢や上質を求める方に、喜ばれる店舗づくりを目指します。

関連リンク

株式会社錦糸町ステーションビル http://www.termina.info/

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

コメントはまだありません »

TrackBack URL

Leave a comment




Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング