経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5930件
Home > プレスリリース > イグアス、財務会計ソフトと分析ソフトの統合を実現 ~ 財務責任者の財務分析を支援するパーソナルBIツール「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」を発表 ~

イグアス、財務会計ソフトと分析ソフトの統合を実現 ~ 財務責任者の財務分析を支援するパーソナルBIツール「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」を発表 ~

JBCCホールディングス株式会社(代表取締役社長:山田隆司/本社:東京都大田区、東証一部)の事業会社で、JBグループ(*1)のディストリビューション事業を担う株式会社イグアス(代表取締役社長:矢花達也/本社:東京都大田区、以下iGUAZU)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(社長:マーティン・イエッター/本社:東京都中央区、NYSE:IBM 以下 日本IBM)が提供する、パソコンに導入するだけで使えるビジネス・インテリジェンス(BI)ソフトウェア製品「IBM Cognos Insight(以下 Cognos Insight)」に、株式会社オービックビジネスコンサルタント(代表取締役社長:和田成史/本社:東京都新宿区、東証一部:以下OBC)の財務会計アプリケーション「勘定奉行 i 」とのデータ連携を実現するテンプレートを追加した「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」を本日から販売開始します。新製品の価格は10万円(税抜)で、OBCの販売代理店およびiGUAZUの販売代理店から販売します。

(*1)JBCCホールディングス株式会社及び事業会社の総称。
http://www.jbcchd.co.jp/corporate/group.html

【Cognos Insight for 勘定奉行 i について】
新製品「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」は、iGUAZUが日本IBMの協力のもとに開発した財務分析テンプレートにより、「勘定奉行 i 」のデータを活用して財務分析を自由に実現できるパーソナルBIツールです。具体的には、「勘定奉行 i 」から出力される財務データ(CSVファイル)を、テンプレートを介して「Cognos Insight」に取り込むだけで、部門・取引先など、財務責任者が必要とする多様な視点で財務分析ができ、表・グラフ・画像などを自由に組み合わせた分析用のダッシュボードを作成できます。テンプレートには、「経営分析用」と「部門別分析用」があり、経営分析では、総資本営業利益率推移や総資本回転率推移だけでなく、労働生産性推移や一人当たり人件費推移などをグラフで表示できます。また、部門別分析においては、売上や営業利益、販売管理費などの部門ごとの推移グラフを表示できます。さらに、どちらのテンプレートにも「自由分析」機能があり、「分析軸の入れ替え」、「新たな計算式の追加」、「財務データ以外の情報(従業員数・顧客数など)との連携」など、さまざまな視点で経営分析が可能になります。

【Cognos Insight for 勘定奉行 i の特長】
①その日から経営分析が可能
・ 部門別の営業利益推移や売上高営業利益率推移など16種類の財務分析テンプレートを実装
・ 個人専用のBIツールのため、「勘定奉行 i 」がインストールされていないパソコンでも利用可能

②操作が簡単かつ自由に分析できる
・ BIツール「Cognos Insight」による直感的な操作インタフェース
・ 部門・取引先などの分析視点の入れ替えや見やすい表やグラフが簡単に作成可能。

③低価格/小規模でも導入可能
・ 低価格で高機能のIBM Cognos Insightを採用し、1ユーザーあたり10万円(税抜)で導入可能

【Cognos Insight for 勘定奉行 i 発売の理由/背景】
財務データの分析は、分析の視点や形式、タイミングなど財務責任者のニーズに応じた柔軟性が求められているため、個人の環境で自由に分析ができる環境が必要です。 しかし、多くの企業では財務データを会計システムで集計するか、表計算ソフトで加工して分析しており、多面的で柔軟な分析を実現できていません。iGUAZUは、OBCおよび日本IBMの協力のもと、財務責任者が個人で簡単に財務分析ができる環境を提供するため、「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」を提供します。

「Cognos Insight for 勘定奉行 i 」の詳細については次のホームページをご参照ください。
http://www.i-guazu.co.jp/distribution/lineup/software/focus/cognos_insight/
(OBC) www.obc.co.jp/click/solutions/cognos/

【Cognos Insight for 勘定奉行 i の発売日・価格について】

発売日 : 平成25年3月21日(木)
OBC販売代理店およびiGUAZU販売代理店から販売
価 格 : 1ユーザー 100,000円(税抜)(ライセンスおよびテンプレート)
その他、サポートサービス、訪問指導などの支援サービスも提供。
連動製品 : 勘定奉行i8 スタンドアロンモデル
勘定奉行i8 NETWORK Edition
勘定奉行i8 新ERP
勘定奉行 i スタンドアロンモデル
勘定奉行 i NETWORK Edition
勘定奉行 i 新ERP

【Cognos Insightについて】
「Cognos Insight」は、営業部門や財務部門、マーケティング部門などの業務現場の担当者が日ごろ使用しているパソコンに導入するだけで簡単にデータ分析ができる製品です。パソコンに保存されているデータをドラッグ・アンド・ドロップ操作でワークスペースに取り込み、さまざまな角度から分析した上で、表やグラフなど視覚的にビジネス状況等を把握できます。

【勘定奉行 i について】
勘定奉行 i は、中小企業向け財務会計パッケージシステムです。日々の伝票入力における時間短縮を実現し、合計残高試算表などの定型的な帳票はもちろん、科目・部門・取引先などの視点による実績・進捗把握を迅速に行えます。また、支払管理・入金管理・管理会計などの豊富なオプションで、会計業務のさらなる生産性・効率性・正確性の向上を図れます。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング