経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 7900件
Home > プレスリリース > 日本写真印刷株式会社 データマイニングで見つけ出す、満たされていないニーズという宝の山。(第二弾) ~「裏づけくんアカデミック」にてレポートを公開~

日本写真印刷株式会社 データマイニングで見つけ出す、満たされていないニーズという宝の山。(第二弾) ~「裏づけくんアカデミック」にてレポートを公開~

日本写真印刷株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:鈴木 順也)は、生活者心理データベース「裏づけくん」の活用事例サイト「裏づけくんアカデミック」にて、第11弾となるレポートを公開。
「裏づけくん」のデータベースを使ったデータマイニングにより、生活者の“満たされていないニーズ”を見つけ出す3回シリーズの2回目をお届けします。

生活者のニーズを満たす商品があれば、その中で最も安いものが買われるのがマーケットの現実です。国内では多くの市場が成熟し、価格競争に陥っています。しかし“満たされていないニーズ”を見つけるのは簡単なことではありません。
連載の第二回となるレポートでは、“満たされていないニーズ”を持つターゲットを発見するための、セグメンテーション法を「裏づけくん」を使い実践。
従来多かった年齢や性別などのデモグラフィックではなく、生活者の行動や価値観に着目した分析を試みました。

▼レポートの詳細はこちら
http://urazukekun.com/664.html

main image

●生活者の行動や価値観に基づいたクラスター分析を実行。
●どこにも属さず、何か今までと違う事をしたい「VS層(バラエティシーカー層)」を探し出す。
●3回目は、時間の経過とともに変化する消費者意識を分析。

執筆者はマーケティングリサーチや消費者行動研究の第一人者で、多摩大学経営情報学部教授の豊田裕貴氏です。

「裏づけくんアカデミック」では、今後も生活者心理データベース「裏づけくん」を活用し、マーケティングの第一線で活躍する執筆者によるレポートを公開していきます。

▼レポートの詳細はこちら
http://urazukekun.com/664.html

【裏づけくんアカデミックについて】
日本写真印刷が運営する、マーケティング情報サイト。
生活者心理データベース「裏づけくん」を活用し、マーケティグの第一線で活躍する著者によるレポートを定期的に公開しています。
http://urazukekun.com/
【「裏づけくん」について】
○基本情報
生活者のマインドに関する調査
調査標本:15-69歳日本人男女個人
標本数 :2,877標本名(回収ベース)
標本抽出:国勢調査の人口統計に合わせたクオータサンプリング:層化抽出
調査地区:全国
調査手法:インターネット調査(検票済み)
調査時期:毎年12月実施
設問数 :120問以上

○「裏づけくん」概要
http://www.nissha.co.jp/products/information_com/marketing/urazuke.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング