経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 6057件
Home > プレスリリース > ユニバーサル ミュージック合同会社 ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」国内初!EMIクラシックスの名盤をハイレゾ(96kHz/24bit)で【期間限定】独占配信開始!

ユニバーサル ミュージック合同会社 ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」国内初!EMIクラシックスの名盤をハイレゾ(96kHz/24bit)で【期間限定】独占配信開始!

オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社が運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」において、2013年4月1日より、EMIクラシックスが誇るクラシックの名演・名盤の数々が、国内初となる96kHz/24bit(※1)の高品質で配信開始されました。

今回配信となるのは、110年を超す歴史を持つEMIクラシックスの中でも、とりわけ名演・名盤との誉れ高い作品を中心にオリジナルのアナログ・マスターから新しくリマスターされた音源ばかり。リマスタリングは英国アビイ・ロード・スタジオにて、最新のデジタル・リマスターが施されています。オーディオファンには特に根強い人気を博す、フルトヴェングラー指揮によるベートーヴェンの交響曲から、悲劇の天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレの激しくも美しい名演、そして名盤の誉れ高いシャルル・ミュンシュによるベルリオーズ「幻想交響曲」、さらにカラヤン、ベルリン・フィルによる蜜月の名演奏の数々などなど、、ハイレゾで鮮やかに蘇った20世紀の遺産を、心おきなくお愉しみいただけます。

【こだわりのリマスタリング作業 ~担当エンジニア:サイモン・ギブソンのコメント~】
“最初に、私たちはロンドンのEMIのアーカイヴに保管されている金属原盤やオリジナルテープと、それとは異なるソースや、以前CD化する際につくられたデジタルマスターとの比較をしました。その際に、まず頼りにしたのは、それぞれのレコーディングを担当したエンジニアとプロデューサーが録音セッションについて詳細に書き残した記録ファイルです。そこから、「なぜオリジナルマスターとは別のテープがワン・セット存在するのか」といった理由も分かりました。
レコーディングは、1930年代から70年代にまで及び、マスターも78回転のSPレコード、モノラルからステレオのアナログテープまでと多岐にわたりました。中にはフランスEMIから取り寄せた、オリジナル・マスターテープも存在します。これらのコンディションが、とても良い状態にあったのは、本当に幸運なことでした。
作業中、鑑賞の大きな妨げになりうると判断した場合のみ、クリック音やパチパチノイズ、テープヒスなどを、Cedar 社の音声復元テクノロジーを使用して取り除き、その方がベターだと判断した時には、曲間や楽章間にアンビエンス(臨場感)を加えて編集しています。そして、音量レベル等を合わせる最終ヴァージョンの調整は、EMI 独自のテクノロジーであるアナログ・イコライジングシステム、TG12412とTG 12414を使用しました。
これらの偉大なレコーディングが高精度なフォーマットでリリースされるのはこれが初めてであり、リスナーの方々には、これまでになく明晰で精細な音によってこれらのかけがえのない演奏を楽しんで頂けると確信しています。“
(以上、SACD用リマスタリン時のコメントより抜粋)
サイモン・ギブソン、2011年11月 日本語訳/歌崎和彦
Abbey Road Studios Surround Mastering & Restoration Engineer

【リマスタリング担当エンジニア】
サイモン・ギブソン、イアン・ジョーンズ、アンドルー・ウォルター、アラン・ラムゼイ
【使用機材・システム】
A80(1/4インチ・テープ用、ステューダー社製)/ADA-8コンバーター(Prism社製)/DigitalAudio Workstation(SADiE社製)
Cedar社 音声復元テクノロジー、EMI独自のアナログ・イコライジングシステム(TG12412、TG12414)を使用
【配信マスターについて】
EMIクラシックスでは2012年に、アビイ・ロード・スタジオのデジタル・リマスターを施したSACDシングルレイヤーのリリースがございますが、今回のハイレゾ配信は、そのSACD用のDSDマスターを作成する元になった、さらに上流の96kHz/24bitデジタルマスターを使用し配信するものです。

【配信作品紹介】 (4/1リリース:17アルバム)
* エルガー:チェロ協奏曲 海の絵 / ジャクリーヌ・デュ・プレ、サー・ジョン・バルビローリ、ロンドン交響楽団
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、フランク:交響的変奏曲 / アレクシス・ワイセンベルク
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* マーラー:交響曲第9番 / サー・ジョン・バルビローリ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ベルリオーズ:幻想交響曲 / シャルル・ミュンシュ
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ブルックナー:交響曲第9番 / カール・シューリヒト
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* リヒャルト・シュトラウス:歌曲集 / エリザベート・シュワルツコップ
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ベートーヴェン:荘厳ミサ曲 / オットー・クレンぺラー
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* マーラー:大地の歌 / オットー・クレンぺラー
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ラヴェル:ボレロ/ラ・ヴァルス/スペイン狂詩曲 / アンドレ・クリュイタンス
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* チャイコフスキー:交響曲第4番 第5番 第6番「悲愴」 / ヘルベルト・フォン・カラヤン
(96kHz/24bit:アルバム5,000円)
* ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 / ダヴィッド・オイストラフ
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* バッハ:無伴奏チェロ組曲 / パブロ・カザルス
(96kHz/24bit:アルバム4,001円)
* ドヴォルザーク:交響曲第9番 新世界より / ヘルベルト・フォン・カラヤン
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 / ジャクリーヌ・デュ・プレ
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 二重協奏曲 / ダヴィッド・オイストラフ
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* ベートーヴェン: 交響曲 第1番 & 第3番「英雄」 / ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)
* モーツァルト: アイネ・クライネ・ナハトムジーク & 13管楽器 / ヴィルヘルム・フルトヴェングラー
(96kHz/24bit:アルバム3,000円)

■「ハイレゾ」とは
「ハイレゾ」とはCD規格(16bit/44.1kHz)を遥かに凌ぐ情報量を持つ24bit/96kHzや24bit/192kHzのことであり、アーティストの細かな息遣いまでつぶさに聴き分けられるほどのリアリティーを持つ音源です。今回の一連のアルバムのハイレゾ配信は、そのような高品位な音源を、原音を損なうことなくダウンロードしていただけるもので、アーティストが意図した音により忠実に、まるで目の前にいるかのようなリアリティーを持ってお楽しみいただけます。より多くのファンに、PCやネットワークオーディオなどを利用して手軽に、かつ最高レベルの音質で、お聴きいただけるようになります。

(注)
※1. 量子化ビット数、サンプリング周波数について
量子化ビット数(ハイレゾでは24bit)とは、アナログ信号からデジタル信号への変換(A/D変換)の際に、音声信号の大きさを何段階の数値で表現するか、を示す値です。この値が高いほど、元の信号に忠実なデータが得られます。24bitは16bit(パッケージCD)の256倍の分解能となります。 また、96kHzはサンプリング周波数を表すもので、アナログ信号からデジタル信号への変換(A/D変換)を1秒間に何回行なうかを表す数値です。 96kHzのサンプリング周波数であれば1秒間に96,000回アナログ信号からデジタル信号へ変換を行っていることになり、44.1kHz(パッケージCD)の2倍以上の細かさで、より原音に忠実な音楽視聴を実現することになります。

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング