経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5931件
Home > プレスリリース > STマイクロエレクトロニクス コンスーマ機器、生活家電、産業機器をよりスマートにするダイナミックNFCタグの新製品を発表

STマイクロエレクトロニクス コンスーマ機器、生活家電、産業機器をよりスマートにするダイナミックNFCタグの新製品を発表

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、今まで以上にスマート、柔軟かつ使いやすいコンスーマ機器、生活家電、産業機器を実現するダイナミックNFCタグの新ファミリを発表しました。これらのタグにより、スピーカ、プリンタ、調理器具、洗濯機、電気・ガス・水道メータ等、あらゆる電気機器に、NFC(Near Field Communications)機能を簡単に実装することができます。

NFCは、2つの電子機器が通常10cm以内に接近した際、両機器間の通信を可能にする近距離無線通信技術です。今日、スマートフォンをかざして買い物の決済を行う機能として、主に認識されています。近い将来、NFCは様々な機器を「モノのインターネット(Internet of Things)」に接続する役割を担うようになり、そうした機器とユーザのかかわり方を変化させる可能性があります。多くの新型スマートフォンやタブレットがNFC機能を搭載していますが、今後はその他の多くの電気・電子機器にもNFC機能が搭載されることが考えられます。

STは、プリンタ、フィットネス・ウォッチ、電子レンジ、スマート・メータ、デジタル・カメラなど、あらゆる機器にNFC機能を搭載できる新しいダイナミックNFCタグ・ファミリ M24SRの提供を通じて、機器とスマートフォンの通信を可能にするこの変化に貢献しています。

STのメモリ事業部 ジェネラル・マネージャであるBenoit Rodriguesは、次の様にコメントしています。「NFC機能をあらゆる装置や機器に組み込むことの主なメリットは、従来、キーボード、モニタ画面およびインターネット接続が無ければ実行できなかった機能を、そうしたコストやスペースがかさむ要素を実際に統合することなく、多くの機能を提供できることです。つまり、ユーザのスマートフォンに既に搭載されている機能を機器に『貸す』ことができるからです。」

M24SRファミリが提供できる潜在的なメリットの一つとして、利便性の高いスマートフォンとオーディオ機器間のBluetoothペアリングが挙げられます。
スマートフォンの設定ページを開き、Bluetoothをオンにし、オーディオ機器のコード名を選択、そしてパスコードを入力する作業の代わりに、ユーザはスマートフォンをNFC対応オーディオ機器に近づけるだけで、2つの機器の設定がNFCを介して伝送され、自動的にBluetoothペアリングを起動することができます。

その他、停電後やサマータイム開始・終了時などに生活家電の時計を再設定する機能や、機器の不具合を迅速に診断する機能が挙げられます。取扱説明書を探し出したり、メーカーのお客様サービスセンターへ電話をする代わりに、ユーザは、スマートフォン上で「生活家電の時計を再設定するアプリ」を立ち上げ、スマートフォンを機器に近づけるだけで、時計の再設定が可能になり、「不具合診断アプリ」を立ち上げれば、メーカー・ウェブサイトを通して、不具合の遠隔診断が可能になります。

Benoit Rodriguesは、さらに付け加えています。「M24SRファミリは、私たちの周囲の世界とのかかわり方にパラダイムの変化をもたらします。今日、スマートフォンが、人々のかかわりにおいて、ますます中心的な役割を果たしつつありますが、将来的には、私たちが使用する周辺の全てのモノとのかかわりにおいても、中心的な位置を占めるようになるでしょう。」

技術情報
STのダイナミックNFC / RFIDタグは、以下3つの主要ブロックで構成されるシリコン・チップです。
(1) 電源オフ状態でも格納されたデータを保持する不揮発性メモリ
(2) 他のワイヤレス・デバイスと通信するためのワイヤレス・インタフェース
(3) ホスト機器のコントローラと通信するための有線インタフェース(I2C)

M24SRファミリの不揮発性メモリは、容量が2~64KbitのEEPROM(ElectricallyErasable Programmable Read-Only Memory)で、市場のあらゆるニーズに対応します。STは、EEPROM技術をリードする世界最大のEEPROMサプライヤです。

ワイヤレス・インタフェースは、最大106kb/sのデータレートを実現するISO14443-Aプロトコルに完全対応しています。またI2Cインタフェースの動作速度は最大1MHzなので、スマートフォンと対象機器の間で高速データ転送が可能です。

EEPROMメモリ・バンクは、NFC駆動用にプリフォーマットされており、NDEF(NFC Data Exchange Format)に対応しています。また、200年間のデータ保持期間、100万回の書込み・消去サイクル、そして128bitのパスワード保護による最高クラスのセキュリティを保証する、最も信頼性の高い最新のEEPROMテクノロジーを採用しています。

M24SRは、小型かつコスト効率の高いSO8、TSSOP8、およびMLP8パッケージで提供され、現在サンプル出荷中です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
( http://www.st-japan.co.jp )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング