経営やビジネスに特化したニュースメディア

  • 掲載記事数: 5932件
Home > プレスリリース > パナソニック 2018年度モータ1,000万個を生産、パナソニック エコシステムズ広東にモータ工場を増設

パナソニック 2018年度モータ1,000万個を生産、パナソニック エコシステムズ広東にモータ工場を増設

パナソニック エコシステムズ株式会社は、中国・広東省にある生産子会社、パナソニック エコシステムズ広東(略称:PESESGD)の敷地内にモータ工場を新たに増設し、2013年3月18日に開所式を実施しました。

パナソニック エコシステムズ株式会社は、換気扇や空気清浄機などのIAQ製品(Indoor Air Quality:室内空気質)をグローバルに展開しており、主力工場であるPESESGDで、中国国内はもちろんのこと、東南アジアや中近東、北米、欧州などに向けたIAQ製品を生産しています。これら生産品のうち、中国では中国室内環境監測委員会から高い評価を受けた空気清浄機(*1)を、北米ではEnergy Starの認定を受けた換気扇を販売するなど、室内空気質向上と省エネ性能に優れたIAQ製品を提供しています。
▼パナソニック エコシステムズ株式会社
http://panasonic.co.jp/es/peses/
パナソニック エコシステムズ株式会社は引き続き、海外を成長の柱と位置付けて、今後IAQ分野の海外販売比率50%以上をめざしており、これに対応するために今回、PESESGDの生産能力を高めることになりました。
具体的には、IAQ製品の基幹部品であり、基本性能、省エネ性能、品質、コストなどを大きく左右するモータの製造工場を増設するとともに、関連設備を集約して、2018年度にモータ生産能力を現在の約2倍以上の1,000万個に向上します。

パナソニック エコシステムズ株式会社はこれからも、省エネ性能に優れたIAQ製品の提供を通じて、健康的で快適な室内空間づくりに、グルーバルで貢献していきます。
(*1)詳しくは、2013年2月21日発信しましたトピックス「パナソニック空気清浄機が、中国室内環境監測委員会から表彰を受けました」をご覧ください。
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/108654.html

 
■新工場の概要
延床面積 : 18,200㎡(2階建て)
生産品目 : ACモータ、DCモータを製造
生産開始 : 2013年3月

 

■PESESGDの概要
社名  : パナソニック エコシステムズ広東有限公司(中国名称 : 広東松下環境系統有限公司)
所在地 : 中国広東省仏山市順徳高新区(容桂)朝桂南路2号
設立 : 1993年9月13日
土地面積 : 86,929m2
従業員数 : 約2,400人
生産品目 : 空気清浄機、換気扇、レンジフード、送風機など
生産規模 : IAQ製品約350万台、モータ約460万個(2012年度)
生産能力 : IAQ製品700万台、モータ1,000万個 (2018年度)

 

■ パナソニック エコシステムズ株式会社
http://panasonic.co.jp/es/peses/
パナソニックグループの中で、空気清浄機や除湿機、換気送風機器など健康・快適な室内空気質を実現する「IAQ分野」と、水・空気・土の浄化とエネルギー関連で環境負荷を低減する「環境エンジニアリング分野」で、「人と地球に優しい環境」の実現を目指して事業を進めています。

 
■ お問合せ先
https://sec.panasonic.co.jp/es/peses/support/goiken.html

この記事をソーシャルブックマークやミニブログへ登録・共有する

Twitter

Twitterでも配信中です。

アクセスランキング